公益財団法人日本手芸普及協会 Japan Handicraft Instructors’ Association

その他

2022年06月23日

リサイクルファブリックマーケット「めぐる布市」イベント開催

捨てるとつくるを楽しくつなぐ


横浜市青葉区を拠点に活動するNPO法人森ノオトでは、使われず仕舞い込まれたままの布や手芸用品を次の作り手に届け「捨てるとつくるを楽しくつなぐ」活動として「めぐる布市」という布や手芸用品に特化したリサイクルマーケットを開催しています。


「めぐる布市」に出店されるものの多くは、自分では使い切れなくなってしまった布や糸、裁縫道具を誰かに使ってほしいと、全国のあちこちから寄付として託されたものです。つまり誰かが暮らしの中で大切にあつめたり使ったりしていたものです。


通常のめぐる布市自体は、二年前から毎月7日間開催していますが、

2022年7月23日・24日に、横浜市中区海岸通1丁目の「象の鼻テラス」で大型イベントとして開催されることになりました。

大型のイベントは2回目で、前回は昨年9月に同じ「象の鼻テラス」で開催し、2日間で2800人の動員でした。


今回は、環境問題に取り組むパタゴニア横浜関内ストア洋服作家のMayMe伊藤みちよさんなどにもご賛同いただき、コラボブースとして出店が予定されています。

夏休みの最初の土日、手芸好きにかかわらず親子で楽しみながら環境のことにも目を向けられる場として、ぜひ、広くたくさんの方に知っていただきたく。


お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか


information

「めぐる布市@象の鼻テラス」

日時:2022年7月23日(土)24日(日) 10:00-17:00

会場:象の鼻テラス(横浜市中区海岸通1丁目)みなとみらい線「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分/出口2より徒歩約5分

参加費:無料

※予約も不要ですが、当日混み合う場合は整理券を発行し順次ご案内する場合もあります。


【主催・問い合わせ】

NPO法人森ノオト AppliQué事業部

HP:https://applique.morinooto.jp/

Instagram :https://www.instagram.com/megurununoichi/

Email:applique@morinooto.jp



めぐる布市とは

リサイクルファブリックマーケット「めぐる布市」は、自宅で大切にしまいこまれた布や、使いそびれた手芸用品を、新たな使い手につなぐ手芸店です。

通常のめぐる布市は、毎月7日間だけ、1日3回7名ずつと人数を制限し、予約制で開催しています。


めぐる布市には、布以外にも、あらゆる手芸用品や道具達がやってきます。持ち主だった方がお裁縫ができなくなったり、生活スタイルが変わりで使う機会がなくなったものの、まだまだ使えるものたちを捨てるのが惜しく、次に使ってくれる誰かを求めて布市に託してくださったものです。


工房でずっと眠っているより誰かに生かして使ってもらいたいので、値段もリーズナブルです。


普段の布市の様子はこちらからご覧いただけます。

https://applique.morinooto.jp/style/nunoichi-2.html



ニュース一覧